読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

忍者Lv.2

修行中

永続的修行中忍者

マリアに包まれてー「祈る」目に見えない物を信じるー

f:id:ftnj:20170205124931j:plain

マリアー「神の母」などと称される

キリストやその背景はとてもディープな世界観があり、

「ふむふむ」となります。

 

「ふむふむ」なところから考えてみました

民と神

群衆は神を崇める性質があり、「祈る」事で救われ

何か目に見えないものを信じる=「祈る」

現代でも、民はいつだって目に見ない何かを信じる=「祈り」

これを求めているんじゃないでしょうか。

 

情報も物質も多様化している現代では、

彼氏彼女、アイドル、スマホSNS、本、スポーツ、、その他ありとあらゆるもの

 

目に見えてるもの に依存することで

自分の存在を確かめています。

 

それ以上の孤独や不安を埋める、一歩先の向こう側

目に見えないものを信じる=「祈る」という行為

 

わりと現代にも必要な気がします。

 

「祈る」目に見えないものを信じる

対象はそれぞれのスタイルがありますが 

 

ことフットボールの場合、

チームプレイではあるものの、個としてまず

何が表現できるかで評価されていきます。

 

自由にピッチの上で自らを開放し、表現していくこと

 

言うは易しなところがあって

 

しがらみに絡まって、やりたい事が一切表現できない苦しい瞬間もあります。

 

自分の地力を鍛える事もさながら、目に見えないものを信じる「祈る」事が

あっても、メンタルを海みたいに広く、自由に保つには

いいかもしれません。

 

なかなか試合中に瞑想はできませんが、笑

 

 

そんな祈りの一つの象徴である「マリア」を

取り込んでボールに祈りを込めるようなデザインウェアを

つくりました。 

 

 

f:id:ftnj:20170205125403p:plain

f:id:ftnj:20170205125411p:plain

f:id:ftnj:20170205125415p:plain

f:id:ftnj:20170205130531p:plain

f:id:ftnj:20170205130641p:plain

f:id:ftnj:20170205133721p:plain

 

フットボールに祈るマリアに包まれて

いつもより思い切ったプレーができるかもしれません(^-^))

 

 

 

 

 

 

f:id:ftnj:20170205131728p:plain

 

 

 

 

音をたてようがたてまいが想いは前へ前へ

FOOTNINJA↓

 

footninja.theshop.jp

宣教師ザビエル的なフットボーラー

ザビエルって

どんな雰囲気だったのだろう。

 

「宣教師」ー自分の属する共同体を離れて活動する者

f:id:ftnj:20170203011038j:plain

 

宣教師は、

けっこうな飛び込み営業スタイルなのだろうか

 

 

 

調べたら現代の宣教師は、結構タイトにワークするみたいです↓

レクの時間(あくまで普段の時間で足りずに出来ない事をする

にはボールを蹴っている場面も。

 

宣教師の生活

 

 

ちなみのザビエルのヘアスタイルは

トンスーラというものらしいです。

 

 

あれは敢えて整えに整えた

確立されたヘアスタイルだということ。。。

 

 

 

これが↓

f:id:ftnj:20170203005117j:plain

 

一説には、実際にはふさふさのヘアスタイルだったとも。。。

 

 

 

歴史は、多くの時間が流れていってしまった後には

言葉が言葉を呼び、

連なり

ちぎれて

繋がったりして

 

真実はどこにあるのか、、

(トンスーラの再燃は歴史上、再度くるのでしょうか笑

 

 

 

 

時は流れて平成、、 

f:id:ftnj:20170127235044p:plain

ざびえるウェア!

レッズ好きのフットサル仲間に作りました。

 

あだ名がザビエルという事で「XAVIER」デザインいきました。

 

 

オリジナルウェアを着てボールを蹴ること

よりも

ショップにあるブランド既存品を選ぶほうが、何かと効率的な面が多いです。

ショッキングカラーなど、流行を産むアイテムで循環して展開されています。

 

それでも、「オリジナルウェアを着てボールを蹴ること」

そこに詰まった面白味のソースを、是非味わってほしいです。

 

 

個サルでもジムでもどこでも、モチベーションが上がる。

 

自分を表現するキーワードをデザインに入れ込んだオリジナルウェアでは、

着たときに、まずモチベーションが上がります。

良いプレーを、見た事のないような面白いプレーをしてやろう!

 

と息巻いて、フットボールへの熱が増すと

アウトプットできるプレーも変わってくるはず。

 

テンションが上がるウェアを着たほうが、楽しい。

これに尽きると思います。

 

footninja.theshop.jp

 

お問い合わせいただければ、

オリジナルウェア

随時製作致します!

(個サルやジムでの使用も考えて、一着からの製作も可能です。

 

 

怪我した自分と向き合うこと

 

モトクロスを熱心に取組む友人が居ます。

長いこと

 

長いこと続けて行くと

その道の途中では、でこぼこな石が転がってたり

雨が降って来たり

それでもめげずに続けて行くと

その雨が止んだ後に、晴れ間がさしたり

 

いろんな事があって

スポーツだと、怪我。

 

フットボールでも捻挫から骨折、靭帯損傷、脱臼。

怪我はつきものと言えても

当本人にしか分からない重み、痛み。

 

向き合っていかなければならない事があります。

 

モトクロスという競技ー記事にもあるように

エキセントリックで過酷なスポーツ

www.redbull.com

 

一度のせてもらいましたが、尻とももが

バッキバキになります・・

 

そんな過酷なスポーツのレース中に

怪我をしてしまい

 

 

リハビリに励む時期

 

製作したウェア

地味なルーティンにみえる

ジムでのワークアウトも

 

スポーツや学生やビジネスも

全てをやり抜くには、身体を鍛える過程を踏む

事はとても大切な時間でもあります。

 

また戦える身体を創る。

 

そんな時に創ったウェアがこちら

f:id:ftnj:20170127235248p:plain

マリアが祈りを捧げるブルーカモフラウェア

 

 

 

 

 

ウェアや服の(オリジナルの)

プレゼントもっと流行ったら素敵だと思います。

 

誕生日、バレンタイン、ハロウィン、記念日とか。

そういう「オリジナルを作って誰かにプレゼントしたい」

または、「ジムやフットサルで自分で着るウェアを作りたい」

 

という願いに

 

稼働できるプリント環境がありますので、

お問い合わせとかいただければ

作っていきたいです。

 

またパッケージングされたカタチとしてはこちらにありますので

サイズ等対応しますのでお問い合わせください(ーvー)v

footninja.theshop.jp