読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

忍者Lv.2

修行中

永続的修行中忍者

中華料理屋フットサル

とんとんとんとん、、、、

 

とんとんとんとん、、、、

 

とんとんとんとん、、、、

 

 

機械のように定期的な音が、長いこと成り続けている。

 

 

どれくらい時がたっただろうか。

 

 

 

 

 

 

しばらくすると、じゅっ!っと音がして

 

 

次の瞬間に、しゅわ〜じゅわ〜

 

 

という羽振りの効いた音に変わる。

 

黒ぶち眼鏡の奥の瞳を閉じ、鼻孔を広げては

その場の空気を吸い込む。

 

鼻の奥に、濃厚な香りが漂う。

 

ネクタイを緩めたサラリーマン風の男がひとり。

香りを鼻の奥に残しながら、男は満足そうに、ゆっくりと瞳を開ける。

 

世界が、パッといっぺんに

明るくなった。

 

 

 

 

男は視線を修正し直す。

目の前には、白い割烹着を伊達に着こなす男が居る。

彼の手の皺は、長い歴史を連想させるようだ。

 

その手が持つ、黒いふち、黒いフライパン。

中で揺れるネギ。辛くて上手そうな赤みを帯びたソースが

黒いフライパンの中で、気ままに踊る。

 

白い湯気と煙が混じり、男の下から

龍のように、舞い上がる。

 

もうもうと、もうもうと。

 

 

 

数分後、黒ふち眼鏡のサラリーマン風の男は

煙をあげて熟した、豚ネギ定食を

それはうまそうに平らげて、最後に水を一気に飲み干していった。

 

 

一瞥した皺の手を持つ男は、厨房の中で

一瞬、力を緩めるように、笑った。

「ありがとさん」

 

言葉を背に受け、サラリーマン風の男はネクタイを締め直し、

外に繰り出していく。

 

 

 

夕闇に迎えられると、厨房の男は

姿を変える。

 

手際よく、そう広くない店内を

整理整頓していく。

 

TVからニュース、ニュースからバラエティ番組へと

時間とともに流れるように、景色を変えていく。

 

 

数分後、男はジャージ姿で店内の

適当な場所に降りたつ。

 

大きなバックパックに荷物をがさごさと詰め込む。

 

厨房で煙をあげていた時の顔とは、また違う種類のさまをしている。

 

ひと仕事終えた男の顔、、、

 

それにしても、その顔には未練のような

これからの戦いに備えるかのような風を醸し出していた。

 

 

荷物を背負い込むと、歩き出す。

外は、紺色で塗りたくったように、もう夜だ。

 

 

 

歩いて数分の駐車場に、停めてある車に乗り込む。

 

 

 

夜風をきって走るミニバン。

 

 

 

 

30分くらいだろうか。

ラジオ中継を、なんとなしに流して、無言で走る男

 

 

 

ミニバンを停める。

 

 

紺色の夜に、点点と白い光が

灯っている。

 

風に混じる快活な

かけ声が響いて行く。。

 

しばらく歩くと

 

暗闇を照らす白い光のもとに、ぶあっと

緑が海のように広がった。

 

 

緑の海に足を踏み入れる。

さくっと緑が重なって音がした。

 

 

快活な声と男も、交わり

やがて先ほどの厨房とは

 

別の居場所に、溶け込んで行った。

 

彼は中華料理屋で料理人をしながら、辞めては始めてを繰り返し

紆余曲折、年月を積み重ねてきた

 

れっきとした

マチュアフットボーラーだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中華料理屋×フットボーラー

 コンセプト、イメージウェア

 

f:id:ftnj:20170326222703p:plain

 

 

 

Alternative Football

フットボールを楽しむ心。

 

footninja.theshop.jp

 

熱量(NACK5スタジアム)

 

「熱量」

8月のJリーグは暑いし熱い。NACK5はピッチが近く、

三ツ沢のように選手のぶつかり合う音と、スパイクで芝生を奔る音がする。

 

ちょうど夏の雨が叩くように降っていて

ただそれは後半には、弱まっていた。

 

写真で見ると、その雨気がぼんやりと

まとっていて、スタジアムに雰囲気が出ている。

f:id:ftnj:20170214192956j:plain

f:id:ftnj:20170214193004j:plain

f:id:ftnj:20170214193024j:plain

f:id:ftnj:20170214193042j:plain

f:id:ftnj:20170214193108j:plain

f:id:ftnj:20170214193133j:plain

この後二回ほど足を運んだ。

家長が見たかっただが、体調不良とかで

見れなかったのが惜しかったけど

 

良いスタジアムに変わりはなかった。

バタフライエフェクト

 

f:id:ftnj:20170213212622j:plain

f:id:ftnj:20170213212638j:plain

 

同じブランドばかりをよく見るグラウンド

 

かっこ良いウェアなんですが、また同じ同じ。。

 

ちょっとした変化

 

から始まる

 

バタフライ・エフェクト

 

 

ミリ単位の変化にしかなりませんが(なってる?

 

f:id:ftnj:20170213212652j:plain

 

あれどこのウェアだ?みたいなのも

ありじゃないですかね?

 

 

フットサル・サッカー、ジムでも

どこでも着こなせるウェアを

 

 

ちょっとのオリジナル

ちょっとの遊び心を

 

 

演出させていただきます^^

f:id:ftnj:20170213212706p:plain

web store↓

footninja.theshop.jp

忍者メシ


f:id:ftnj:20170212110847j:plain

ササミカツ
梅干し
玄米

プロテイン(アルプロン・チョコレート)


デザート
f:id:ftnj:20170212111005j:plain
f:id:ftnj:20170212111016j:plain

エクレアにコーヒー



ササミは筋肉に寄り添うし
梅干しは酸味のトッピング
玄米はなんだか日本っぽい

エクレアはチョコに絵が描いてあって
食べるのが楽しい◎


タンパク質
体重×1.0㌘の摂取
を意識してコンディションアップ↑


テーマは
永劫修行中なアマチュアマンの
食ログ 忍者メシ
`健康体に良い精神,それとオマケの結果を掴む`

デザイン?遊び。

f:id:ftnj:20170212082449p:plain

メキシコ料理が食べたくて

でもどこが上手いのかよく分からなくて

でも食べたくて

 

なデザイン

とりあえず

VIVA MAXICO!

 

f:id:ftnj:20170212082511p:plain

これは無添加だ無農薬だ国産だの

日本の食卓

食べる選択肢が、あれ危ないもの多いんじゃないの?って学んでたときに。

スーパーには、彩り豊な食材が並んでいるけれど

外国産や着色料や保存料など

バックボーンは黒い?

 

そんなイメージをデザイン

f:id:ftnj:20170212082527p:plain

これはビビッドカラー使って

アイス食べたいときに

 

 

人畜無害なデザイン(遊び)集

END💫

 

マリアに包まれてー「祈る」目に見えない物を信じるー

f:id:ftnj:20170205124931j:plain

マリアー「神の母」などと称される

キリストやその背景はとてもディープな世界観があり、

「ふむふむ」となります。

 

「ふむふむ」なところから考えてみました

民と神

群衆は神を崇める性質があり、「祈る」事で救われ

何か目に見えないものを信じる=「祈る」

現代でも、民はいつだって目に見ない何かを信じる=「祈り」

これを求めているんじゃないでしょうか。

 

情報も物質も多様化している現代では、

彼氏彼女、アイドル、スマホSNS、本、スポーツ、、その他ありとあらゆるもの

 

目に見えてるもの に依存することで

自分の存在を確かめています。

 

それ以上の孤独や不安を埋める、一歩先の向こう側

目に見えないものを信じる=「祈る」という行為

 

わりと現代にも必要な気がします。

 

「祈る」目に見えないものを信じる

対象はそれぞれのスタイルがありますが 

 

ことフットボールの場合、

チームプレイではあるものの、個としてまず

何が表現できるかで評価されていきます。

 

自由にピッチの上で自らを開放し、表現していくこと

 

言うは易しなところがあって

 

しがらみに絡まって、やりたい事が一切表現できない苦しい瞬間もあります。

 

自分の地力を鍛える事もさながら、目に見えないものを信じる「祈る」事が

あっても、メンタルを海みたいに広く、自由に保つには

いいかもしれません。

 

なかなか試合中に瞑想はできませんが、笑

 

 

そんな祈りの一つの象徴である「マリア」を

取り込んでボールに祈りを込めるようなデザインウェアを

つくりました。 

 

 

f:id:ftnj:20170205125403p:plain

f:id:ftnj:20170205125411p:plain

f:id:ftnj:20170205125415p:plain

f:id:ftnj:20170205130531p:plain

f:id:ftnj:20170205130641p:plain

f:id:ftnj:20170205133721p:plain

 

フットボールに祈るマリアに包まれて

いつもより思い切ったプレーができるかもしれません(^-^))

 

 

 

 

 

 

f:id:ftnj:20170205131728p:plain

 

 

 

 

音をたてようがたてまいが想いは前へ前へ

FOOTNINJA↓

 

footninja.theshop.jp

宣教師ザビエル的なフットボーラー

ザビエルって

どんな雰囲気だったのだろう。

 

「宣教師」ー自分の属する共同体を離れて活動する者

f:id:ftnj:20170203011038j:plain

 

宣教師は、

けっこうな飛び込み営業スタイルなのだろうか

 

 

 

調べたら現代の宣教師は、結構タイトにワークするみたいです↓

レクの時間(あくまで普段の時間で足りずに出来ない事をする

にはボールを蹴っている場面も。

 

宣教師の生活

 

 

ちなみのザビエルのヘアスタイルは

トンスーラというものらしいです。

 

 

あれは敢えて整えに整えた

確立されたヘアスタイルだということ。。。

 

 

 

これが↓

f:id:ftnj:20170203005117j:plain

 

一説には、実際にはふさふさのヘアスタイルだったとも。。。

 

 

 

歴史は、多くの時間が流れていってしまった後には

言葉が言葉を呼び、

連なり

ちぎれて

繋がったりして

 

真実はどこにあるのか、、

(トンスーラの再燃は歴史上、再度くるのでしょうか笑

 

 

 

 

時は流れて平成、、 

f:id:ftnj:20170127235044p:plain

ざびえるウェア!

レッズ好きのフットサル仲間に作りました。

 

あだ名がザビエルという事で「XAVIER」デザインいきました。

 

 

オリジナルウェアを着てボールを蹴ること

よりも

ショップにあるブランド既存品を選ぶほうが、何かと効率的な面が多いです。

ショッキングカラーなど、流行を産むアイテムで循環して展開されています。

 

それでも、「オリジナルウェアを着てボールを蹴ること」

そこに詰まった面白味のソースを、是非味わってほしいです。

 

 

個サルでもジムでもどこでも、モチベーションが上がる。

 

自分を表現するキーワードをデザインに入れ込んだオリジナルウェアでは、

着たときに、まずモチベーションが上がります。

良いプレーを、見た事のないような面白いプレーをしてやろう!

 

と息巻いて、フットボールへの熱が増すと

アウトプットできるプレーも変わってくるはず。

 

テンションが上がるウェアを着たほうが、楽しい。

これに尽きると思います。

 

footninja.theshop.jp

 

お問い合わせいただければ、

オリジナルウェア

随時製作致します!

(個サルやジムでの使用も考えて、一着からの製作も可能です。